院長紹介|名古屋の歯科医院・テルミナ歯科クリニック

院長紹介DOCTOR

院長紹介
装飾医院情報

医療法人エルザ会 テルミナ歯科クリニック

  • 住所
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
    JR名古屋駅コンコース
    ファッションワン内
    ※アクセスの利便性も良いため、名古屋近郊以外にも、岐阜・三重からの患者様にもご来院いただいております。
  • 電話番号
    0120-455-758
  • 診療時間

    月・火・水・金

    9:30~18:30

    土・祝

    9:00~18:00

  • 休診日

    木曜・日曜

テルミナ歯科クリニック活動

テルミナ歯科クリニック活動

テルミナ歯科クリニック学会活動

テルミナ歯科クリニック学会活動

院長紹介

テルミナ歯科クリニック 院長 鳥村敏明院長 鳥村敏明
当院では、インプラントの治療に力を入れています。
失った歯を元のように戻す治療には入れ歯やブリッジもありますが、それらを長期間使用するのは困難です。歯槽骨に噛む刺激が伝わらず、骨が減少してしまうという問題もあります。
それらを総合的に考えたとき、一番望ましいのはインプラントであると確信したからです。

また、当院では『より新しい治療の提供』をモットーにしています。
私を含めたスタッフ全員が、ニューヨーク大学の研修など、アメリカやヨーロッパのインプラント研修を受けているため、当院では常に新しい技術をご提供できます。
医療素材・機器の導入が制限されている日本の医療は、世界の最先端とは言えず、海外で学ばない限り最先端のものを使うことができません。
インプラントを例にあげると、患者様の負担になる『骨造成』という手術は、海外で発表されている最先端の方法で行なえば負担を軽減できますが、日本に導入されているものだけではそれが不可能です。
患者様の負担を軽減するには、より良い治療のご提供が必要です。そのためには、海外で学んで良い医療素材・機器を使いこなせるようになることが求められます。患者様の負担を軽減し、苦痛を感じることなく治療を受けていただくことが医師の努めであり、大切なことなのです。

ポリシーは、『できるだけ長くもたせる治療、できるだけ楽に受けてもらえる治療』です。日々進歩する歯科医療の知識や技術を習得し続け、時代の流れに乗った治療をご提供できるスーパードクターでありたいと考えています。

経歴

S47 愛知学院大学歯学部卒業
同年 愛知学院大学歯学部口腔治療学研究室入局
同年 鳥村歯科医院開設
H12 テルミナ歯科クリニック移転開設
  • 愛知学院大学歯学部 助教
    愛知学院大学歯学部 博士(歯学)
    B.O.P.Tテクニック、PRAMAインプラント インストラクター

所属学会

  • 日本口腔インプラント学会 専門医
  • IDIAフェローシップ(認定医)、マスターシップ(専門医)、ディプロメイト(指導医)、
    ライフタイムメンバー(終身会員)
  • ICOI(国際口腔インプラント学士会/世界最大のインプラント学会)指導医・認定医
  • AO member(アメリカで最も有名なインプラント学会)
  • EAO member(ヨーロッパで最も有名なインプラント学会)
  • Internationl Congress on Implant Prosthodontics(スウェーデン&マルティナ メンバー)
  • ITI member(日本の研究機関・認定医の中の重要メンバー)
  • ALD(アメリカレーザー歯学会) categoryⅡ
  • 日本歯科保存学会 会員
  • 日本臨床歯周病学会 会員
  • 愛知学院大学歯学部口腔治療学助教

スタディグループ

  • 東京形成歯科研究会 会員

ボランティアグループ

  • 東京形成歯科研究会 会員