当クリニックの考え方|名古屋の歯科医院・テルミナインプラントセンター

お問い合わせ

当クリニックの考え方

医院情報

医療法人エルザ会 テルミナインプラントセンター

  • 住所
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
    JR名古屋駅コンコース
    ファッションワン内
    ※アクセスの利便性も良いため、名古屋近郊以外にも、岐阜・三重からの患者様にもご来院いただいております。
  • 電話番号
    0120-455-758
  • 診療時間

    月・火・水・金

    9:30~18:30

    土・祝

    9:00~18:00

  • 休診日

    木曜・日曜

研修予定


当クリニックの考え方

費用の少ないインプラント治療

費用を少なくして、すべての患者様がインプラント治療を受けやすいように配慮しています。

低侵襲オペ・補綴を行います

腫れ・痛み・長時間治療を避け、出来る限り患者様が楽にインプラント治療を受けることが出来るように配慮しています。
フラップレスオペをメインで行います。
切開を避け、歯肉の小さい穴から削って、インプラントを埋入します。
出来るものはワンドリル・ワンインプラントテクニックで行います。
これはファイナルドリル一本で短時間に仕上げる方法です。
これにより、「短時間で終わる」「出血がほとんどなく」「術後腫れず」「術後痛みがない」オペが可能になります。
熟練した術者のみが安全に行えます。

即時荷重インプラントがメインです

インプラント埋入オペ直後、すぐセラミック冠の型採りを行い、手術後最短4日後通常7~10日後には、前歯でも奥歯でもブリッジでもセラミック冠を装着します。
4年間の成功率は97%で通常のインプラントの成功率と同じです。

自然の回復力を高める療法を行います

抜歯即時インプラントを前歯・奥歯に行い、その際効果的に骨形成を促すテクニックを行います。
BOPTテクニックで前歯・奥歯のインプラント周囲の歯肉の成長発育を計り、冠装着前から発育し、冠装着後も発育する状態にしますので、長期間にわたってセラミック冠の審美性を維持できます。さらに骨量の維持にも役立ちます。
BOPTテクニックは天然歯のセラミック冠にも採用しています。
統計では従来のセラミック冠の削り方ですと、1年で40%セラミック冠のマージン(辺縁)が露出し、10年で71%セラミック冠のマージンが露出するとの発表が出ています。これでは審美的と言えません。